cornissimo

アクセスカウンタ

zoom RSS カッコいい、マジで…パックスマン41M

<<   作成日時 : 2011/07/21 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


パックスマンのデスカントダブルを購入。さすがに3P(3本のパックスマンね)を維持する余裕はないので、現行モデルの40M(ラッカーなし、ゴールドブラス、デタッチャブルベル)は売却した。

新たに購入したのは、いわゆる "Pre-1985" のモデル41M(1980年製)。「前オーナーが亡くなってから何年も使われていなかった」(アンソニー・ハルステッド氏)ので、30年前の楽器とは思えないほどローターの気密性は高い。B♭管とハイF管のそれぞれにストップ管が付いている。各抜差管を適宜引き抜き、第4・第5レバーを同時に押すとハイE♭管になるという、ジェームズ・ボンドの秘密兵器みたいな楽器である。

プッチーニのオペラ「蝶々夫人」など、オケの練習で数回使ってみた。ミディアムベルのせいか、音量を絞ってもオケに埋もれないのは、この楽器の美点のひとつだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カッコいい、マジで…パックスマン41M cornissimo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる