cornissimo

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の冗談

<<   作成日時 : 2011/01/09 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日はオケの年次総会。引き続き室内楽発表会(ニューイヤーコンサート)と新年会。いつの間にかアンサンブルの曲とメンバーが決められていて、私は、モーツァルトの「音楽の冗談」(Ein Musikalischer Spass, K522)のチームリーダーになっていた。本当は別の曲をやろうと思っていたのだが、まっいいか。

2年前に別のメンバーで第1楽章をやっているので、今回は第2楽章(メヌエット)と第4楽章(プレスト)。持ち時間の7分に納めるために、トリオの繰り返しはカットする。昨年末に1回リハーサルをした。あるメンバーは「ユーチューブで聴いたら、プロなのに音が変だと思った」そうだが、そういう曲なんです!

作曲上のルールを逸脱した書き方や変な音は、才能のない作曲家や演奏家を揶揄していると言われている。第2楽章ではヴァイオリンのスケール練習を思わせるところがあったり、「ヴァイオリン奏法」を著した父レオポルトへのオマージュとも取れる。モーツァルトは同時期に「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を書いている。

我々アマチュアが演奏すると「自虐ネタ」という感じがしないでもないが、モーツァルトらしくスカッと爽やかに演奏したいものだ。パックスマン40MにPHCのH22Aを組み合わせて吹く。


モーツァルト:ディヴェルティメント第15番
コロムビアミュージックエンタテインメント
2005-12-21
ウィーン室内合奏団


Amazonアソシエイト by モーツァルト:ディヴェルティメント第15番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の冗談 cornissimo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる