cornissimo

アクセスカウンタ

zoom RSS ドボコンのホルン・ソロ

<<   作成日時 : 2010/07/27 07:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「ドボコン」の愛称で親しまれているドヴォルザークのチェロ協奏曲は、最もポピュラーなチェロ協奏曲であるだけでなく、ドヴォルザークの全作品の中でも最高傑作と言っていいだろう。11月に岩崎洸さんを招いて演奏する(指揮は井ア正浩さん)。毎度のことながら、実力の割に分不相応なソリストを呼ぶオケである。(^^;;

この曲を演奏するのは、私にとっては2回目。前回は2番ホルンだったが今回は1番だ。第1楽章のソロ第2楽章での三重奏など、ホルンにはおいしいところが満載だが、こけると悲惨だ。

第1楽章のソロは、フレーズのどこでブレス(息継ぎ)をするかが問題だ。一息では吹くのは無理としても、弱気になってブレスの回数を増やせば、フレーズが細切れになり、むしろ音を外すリスクも増えるだろう。ブレスはせいぜい2ヶ所くらいにとどめたい。YouTubeで見るとブレスの位置はプレーヤーによってまちまちだ。ヨー・ヨー・マ/マズアでは、NYPのフィリップ・マイヤースがブレスのためにアシスタントを付けているが、そこまでする必要はないだろう。ロストロポーヴィッチ/ジュリーニのロンドン・フィルあたりを参考に自然な演奏にしたいと思う。






もっとブレス! はじめてのウイーン金管奏法
メアジック
ゲルハルト ゼックマイスター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドボコンのホルン・ソロ cornissimo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる